03-5937-2020受付時間 平日 10:00~18:00

新型コロナウィルス感染拡大に伴う在宅勤務体制について

月数万件の注文があっても時間に余裕が生まれ
新規モール出店を考えられるように

株式会社ベテル キムドヨン様

Robotシリーズお客様の声 株式会社ベテル写真
LUDIA

LUDIA

株式会社ベテル

コスメ
東京

10代20代の女性に人気の韓国コスメを販売する株式会社ベテルで、EC事業の責任者を務めるキムドヨン様。
現在、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Qoo10、au Wowma!の4店舗を運営しておられます。
1年ほど前に受注管理のRobot-in、在庫管理のzaiko Robotを導入頂き、梱包担当含め4人で1ヶ月数万件の注文を対応されています。導入以前は、アナログでの運用に限界を感じていたキムドヨン様に、導入前に感じていた課題や、導入後の運用の変化などを率直に伺いました。

ご利用中のRobotシリーズ
  • 在庫連動システム zaiko Robot
  • 受注管理・顧客管理システム Robot-in

POINT

  • 送り状番号をコピー&ペーストで入力する必要がなくなった
  • 全店舗同じ在庫数で販売でき、在庫数が自動で更新されるようになった
  • 残業が減り時間に余裕が生まれ、新規出店を考えられるようになった

まず御社のことを教えてください。

韓国の化粧品のネット販売を行っています。
元々は父が新大久保の店舗などに韓国の化粧品を卸すのがメインだったのですが、直接顧客に販売できるネットショップも強化したいということで、数年前に私がネット販売事業を引き継ぎました。
元々Qoo10のみで販売していたのですが、その後楽天とYahoo!、au Wowma!にも出店しました。

システムを導入しようと思ったきっかけは何ですか?

LUDIAキムドヨン様写真

注文が増えるにしたがって作業量が増えたことがきっかけですね。
弊社は高級品というよりも、高校生でも買えるような500~1000円程度の商品から販売しているので、毎日注文が多く入るんです。

当時はau Wowma!に出店していなかったのですが、それでもQoo10、楽天、Yahoo!の3店舗で1日300件程度は注文がありまして、休み明けはもっと増えていました。
僕はYahoo!担当だったんですが、クロネコヤマトの送り状システムの問い合わせ番号をYahoo!にコピー&ペーストするのが本当に大変で…

どんなに慎重にやっても人間なので、ずれたりするんですよね。これはさすがに辛いなと思いまして(笑)
色々サービスを探し始めたんですが、どこも高かったんです。
僕がシステムの利用経験があるなどメリットを十分理解できていれば、高いシステムでも全然手が出せたと思います。
ただ、正直よくわからなかったのもあって高いシステムをいきなり入れるのに抵抗があったんです。

また、結構他のシステムは受注件数で課金されるものが多く、受注が多い弊社の場合月額費用が高くなりがちでした。
Robot-in(受注管理)は月の受注が500件以上だと定額ですし、zaiko Robot(在庫管理)を含めてもかなり安いなと思いまして、使ってみることにしました。

Robot-inを導入して何が変わりましたか?

Robot-inを導入してから残業がめちゃくちゃ減りましたね。
以前は、今より注文数が少なかったにも関わらず、夜8時9時まで働いていたんですけど、18時半くらいには帰れるようになりました。

Robot-inをいれて一番良かったのは、送り状番号をコピー&ペーストで入力しなくてよくなったことです。
送り状ソフトからダウンロードしたCSVをそのままRobot-inに入れればいいので楽になりました。

二番目に地味に助かっているのがピッキングリストです。
弊社は注文数がとにかく多いので、ピッキング、梱包の効率をすごく意識していまして、倉庫の配置もかなり研究を重ねています。

以前はピッキングリストが楽天、Yahoo!で形式が違っていて、Qoo10はそもそもピッキングリストがなかったので、今日1日でどの商品を全部で何個ピッキングする必要があるのかすぐわからず、時間をロスしていました。
Robot-inは、全店舗の注文がまとまったピッキングリストが出せるのですごく助かっています。

倉庫の写真

zaiko Robotを導入しようと思ったきっかけはなんですか?

Robot-inだけでも本当に感動していまして(笑)
アナログ時代を経験していたので、システムってすごいなと思い、ある程度Robot-inに慣れてきた頃にzaiko Robotを導入しました。

以前は在庫が100あったら3店舗に30,30、30くらいに割り振って、在庫が少なくなってきたらどこかの店舗に寄せるなどの対応をしていたのですが結構手間がかかっていました。

父の仕事を引き継いだ当初は手運用でも対応出来たのですが、商品数も注文数もどんどん増えてからは更新が大変になっていきました。
忙しくて余裕がなかったときは全部999って在庫数をいれておいて、梱包の時に在庫がなかったらすぐに全店舗0に変えるという運用だったので、在庫管理システムの必要性は感じていました。

zaiko Robotを実際に導入していかがでしたか?

LUDIAキムドヨン様写真

そもそも在庫数を割り振る必要がなくなりました。
全店舗同じ在庫数で販売できますし、自動で在庫数が更新されるのでとても楽になりました。

ただ実を言うと導入時はかなり難しかったです(笑)
というのも、とりあえず商品登録さえできればいいと思っていたので、商品番号を適当に振っていたんですね。
当然各店舗の商品番号は統一していなかったので、店舗間の商品番号を紐づけるという作業が本当に大変でした。マニュアルを読むのがあまり好きではないので、めちゃくちゃサポートに電話していましたね。

商品番号を統一していない店舗様のために弊社で無料代行も可能です。

zaiko Robot、Robot-inを導入して1年ほど経ちましたが、導入前と変わったことはありますか?

まず店舗が増えまして、今はau Wowma!も含め4モールに出店しています。
また以前は店舗ごとに担当がいたんですが、僕が全部の店舗を担当しています。

受注は前よりも増えましたが、一人でも出来るくらい人件費は削減出来ていますね。
楽天1店舗だけやっている人には正直いらないと思うんですけど、複数店舗を運営することの面倒くささを感じている店舗さんは、ハングリードに限らずシステムは導入すべきですよね。

僕はネットショップ初心者だったので、システムが本当にこんなに便利だとは知らなかったんです。
もしシステムを導入してなかったら、受注もここまで増えてなかったと思いますし、半年前と売り上げも全然変わらなかったと思います。

今後はAmazonにも出店したいんですが、楽天やYahoo!、au Wowma!とは戦い方が違うんですよね。
クーポンなどを配布してお客さんに2,3つ買ってもらう戦いがAmazonではできないので、難しいところだなと思っています。
導入して数か月は運用を回すことに精いっぱいだったんですけど、最近慣れてきていい意味で時間が作れるようになりました。
時間が余ったらあとはひたすら店舗を増やすしかないなと思いまして、Amazonの出店も前向きに考えられるようになりました。

Before 楽天、Yahoo!、Qoo10の3店舗を運営し、それぞれショップ担当が存在。1日300件の注文があり、夜8,9時まで残業続き…
楽天、Yahoo!、Qoo10の3店舗を運営し、それぞれショップ担当が存在。1日300件の注文があり、夜8、9時まで残業続き…
After 楽天、Yahoo!、Qoo10、au Wowma!4店舗に拡大。注文が1日500件に増えたが、1人で全ショップ担当し、18時半には帰れるように!さらにAmazonへの出店を検討する余裕が生まれた。
楽天、Yahoo!、Qoo10、au Wowma!4店舗に拡大。注文が1日500件に増えたが、1人で全ショップ担当し、18時半には帰れるように!さらにAmazonへの出店を検討する余裕が生まれた。

インタビューのご協力ありがとうございました!
これからもRobotシリーズをよろしくお願い致します。

右がキムドヨン様、左が弊社営業担当三浦
右がキムドヨン様、左が弊社営業担当三浦

企業情報

企業名 株式会社ベテル
ショップ名 LUDIA
商材 コスメ
URL https://www.rakuten.ne.jp/gold/ludia/
出店ショップ 楽天市場、Yahoo!ショッピング、Qoo10、au Wowma!

ご利用中のRobotシリーズ

Robotシリーズお悩み
Before & After資料

Robotシリーズお悩みBefore & After資料

Robotシリーズを利用中のお客様の活用例を課題別にまとめました。
WEB公開中の事例含む全9ケースをご紹介しております。
導入前後の変化が一目でわかる資料となっておりますので、
ぜひご検討の参考にしてください。

Robotシリーズ 導入企業様へのインタビュー

すべてのお客様の声を見る

Robotシリーズで
ネットショップ管理をカンタンに!

資料を見る

上に戻る