03-5937-2020受付時間 平日 10:00~18:00

新型コロナウィルス感染拡大に伴う在宅勤務体制について

在庫数振り分けの手間が削減。
RSLへの配送情報の登録もCSVで一括入力可能に

プラムネット合同会社 杉本様

Robotシリーズお客様の声 プラムネット合同会社様写真
テスラ

テスラ

プラムネット合同会社

スポーツ
福岡

韓国のスポーツウェアを販売するプラムネット合同会社の杉本様。ネットショップでの販売をメインに現在、楽天市場、Yahoo!ショッピング、au pay マーケット(旧Wowma)、Qoo10、SHOPLISTの計5店舗を運営されています。
zaiko RobotとRobot-in導入後の運用の変化や、現在発送を一部委託している楽天スーパーロジスティクス(以下RSL)との連携について伺いました。

ご利用中のRobotシリーズ

  • 在庫連動システム zaiko Robot
  • 受注管理・顧客管理システム Robot-in

在庫連動システム導入理由「在庫振り分けの作業が面倒」

zaiko Robot導入前の課題は何ですか?

弊社はスポーツウェアを販売しているのですが、サイズやカラー含めると種類が多く、少ないスタッフで在庫管理をするのが大変でした。
在庫を大量に抱えるとリスクがあるので、売れ筋商品の中でも在庫数を絞って仕入れています。

zaiko Robot導入前は、10個在庫があったら、楽天、Yahoo!ショッピングに7個、3個など振り分けて登録していました。
Yahoo!ショッピングが売切れたら楽天から在庫を持ってきたりという作業が発生し結構面倒でした。

また今在庫がいくつあるのか、正確な在庫数を把握するのも難しかったです。
当時は1日20、30件ほどの注文数でしたが、在庫数は手動で変更していました。

導入しようと思ったきっかけは何ですか?

モールを増やそうと思ったときに、システム導入を考えました。
楽天とYahooの2店舗だけであれば、まだ手動でも対応できますが、au Pay マーケット(旧Wowma)やQoo10にも出店するのであればシステムを導入しないと運用が厳しいと思ったからです。

元々一元管理システムの存在は、他の店舗さんから聞いたり、楽天市場のカンファレンスなどで知っていました。
検討期間は結構長かったんですが、出店と同時期に導入を決めました。

システムを導入しないと運用が厳しいイメージ

zaiko Robotを導入しようと思った決め手は何ですか?

まずはコストが安かったことですね。
あとは楽天グループのシステムということもあって、使い勝手がいいのかなと思いました。

他に検討していたシステムは、在庫だけでなく、受注管理や商品管理の機能も付いていて評判が良かったのですが、月額費用が高額でした。
とりあえずまずは在庫まわりを改善したかったので、機能によってシステムがわかれているzaiko Robotはちょうどよかったです。

在庫連動システム導入後「全店舗一括で管理できるように」

導入して運用に変化はありましたか?

在庫を全店舗一括で管理できるようになったのが便利です。
在庫数を振り分ける必要もなくなり、在庫を移動させる手間がなくなりました。

また在庫がいくつあるかもzaiko Robot上で把握できるようになりました。
まだ商品番号が統一できておらず連動できていない商品もあるので、時間が空いた時に在庫数を整理していけたらと思っています。

在庫を全店舗一括で管理するイメージ

受注管理システム導入前の課題「RSLへの入力が手間」

Robot-inを導入しようと思ったきっかけは何ですか?

元々はRSLに商品を置いて発送しようと思ったのがきっかけです。

楽天市場の注文は問題なくRSLに連携できたのですが、Yahoo!ショッピングの注文の場合、住所や送り先の氏名を1個1個登録する必要があり面倒で時間がかかっていました。
その作業効率を上げるためにRobot-inを導入しました。

Yahoo!ショッピングとRSLの連携が大変

受注管理システム導入後「RSLへ配送情報をCSVで一括入力」

Robot-inを導入して運用の変化はありましたか?

今まで一人の担当者が全店舗にログインして受注を対応していましたが、Robot-inを導入して、全店舗の注文を集約できました。

また、導入前の課題だったYahoo!ショッピングの配送情報をRSLへ入力する作業もRobot-inからRSL用のCSVをダウンロードして一括で入力できるようになり、コピペで入力する作業がなくなりました。
元々Yahoo!ショッピングの注文は1日10件~30件ほどあり2時間程度かかっていました。

また大切な配送情報なので間違えるわけにいかず慎重に入力していたので、余計時間がかかりとても手間でした。
その作業がなくなったので、導入前の目的は達成できとても助かっています。

RSL連携のイメージ

企業情報

企業名 プラムネット合同会社
ショップ名 テスラ
商材 スポーツ
URL https://www.rakuten.co.jp/tesla/
出店ショップ 楽天市場、Yahoo!ショッピング、au pay マーケット(旧Wowma)、Qoo10、SHOPLIST

ご利用中のRobotシリーズ

Robotシリーズお悩み
Before & After資料

Robotシリーズお悩みBefore & After資料

Robotシリーズを利用中のお客様の活用例を課題別にまとめました。
WEB公開中の事例含む全9ケースをご紹介しております。
導入前後の変化が一目でわかる資料となっておりますので、
ぜひご検討の参考にしてください。

Robotシリーズ 導入企業様へのインタビュー

すべてのお客様の声を見る

Robotシリーズで
ネットショップ管理をカンタンに!

資料を見る

上に戻る