「スマートフォン用商品説明文」を一括で編集する

楽天市場のスマートフォンページのリニューアルに伴い、スマートフォン編集項目の入力エラーチェックが強化されます。

※詳細は下記をご覧下さい。(楽天店舗運営Navi)
[スマートフォン デザイン設定] スマートフォン項目HTMLチェック対応ガイド

item Robotでは一括で編集することができますので、ぜひご利用下さい!

※item Robotの商品情報が楽天と異なる場合は、
自動マスターインポート等を利用し、最新の商品情報にしてから下記操作を行って下さい。

目次
1.「スマートフォン用商品説明文」に利用できないタグが入っている商品を検索する
2.item Robotを利用した「スマートフォン用商品説明文」の編集
  A.item Robotの一括編集機能を利用する
  B.item RobotのCSVを利用する
3.編集後の「スマートフォン用商品説明文」だけをRMSにアップロードする
(応用)メインデータの項目をショップデータにコピーする

1.「スマートフォン用商品説明文」に利用できないタグが入っている商品を検索する


「ショップデータの検索」の検索項目を設定します。

・ショップ(※必須):「楽天」にし、検索方式「メインデータを含む(or)」
・説明文・キャッチコピー:「スマートフォン用商品説明文」「含む」にし、テキストエリアに利用できないタグを入力します。
(図では iframe を入力しています。)

 ショップデータの検索項目

付箋機能を利用して目印を付けておくと、後から対象商品が検索できます。

 商品情報を一括で変更する(1)

 付箋一括編集
2.item Robotを利用した「スマートフォン用商品説明文」の編集
A.item Robotの一括編集機能を利用する

 CSVファイルの操作が苦手の方は一括編集で!

 商品一覧から該当商品にチェックを入れ、
 「一括編集>スマートフォン用商品説明文」で一括編集画面に移動します。

 商品コード(楽天URL)とスマートフォン用商品説明文のみ表示されますので、
 編集オプションの置き換え機能で編集、等 ご利用下さい。

 商品情報を一括で変更する(1)

 スマートフォン説明文一括編集

B.item RobotのCSVを利用する

 編集する商品が多い場合はiRデータ.CSVをご利用下さい!

B-1)iRデータは、必要な項目のみダウンロードすることができます!

 ダウンロード項目設定で、スマートフォン用商品説明文にチェックを入れます。

 基本管理>各種設定>ダウンロード項目設定 から設定することができます。

 ダウンロード項目を設定する

 ※商品コード(楽天URL)を選択する箇所はありませんが、
  ダウンロードファイルには必ず含まれます。

B-2)iRデータをダウンロードします。

 商品管理>CSVダウンロード>iRデータダウンロード からダウンロードします。

 メインデータを編集する場合は、
 「商品情報(ir-item.csv)ダウンロード」です!

 楽天(タブ)データを編集した場合は、
 「ショップ別商品情報(ir-itemsub.csv)ダウンロード」です!

 item Robot内の商品データをCSVファイル(IRデータ)でダウンロードする

B-3)ダウンロードしたファイルを編集後、iRデータをインポートします。

 商品管理>CSVインポート>IRデータインポート からインポートします。

 メインデータを編集した場合は、
 「商品情報(ir-item.csv)インポート」です!

 楽天(タブ)データを編集した場合は、
 「ショップ別商品情報(ir-itemsub.csv)インポート」です!

 item Robot形式のCSVファイル(IRデータ)をインポートする
3.編集した「スマートフォン用商品説明文」だけを楽天にアップロードする
「スマートフォン用商品説明文」だけが反映されるように設定後に、
 楽天にアップロード操作を行います。
 
 基本管理>各種設定>商品アップロード項目設定 から設定することができます。

 商品アップロード項目を設定する
【応用】メインデータの項目をショップデータにコピーする
 メインデータのスマートフォン用商品説明文は編集せずに、
 メインデータのスマートフォン用商品説明文をショップデータにコピーし編集することもできます!

  楽天:楽天ショップデータのスマートフォン用商品説明文を利用する
  楽天以外:メインデータをスマートフォン用商品説明文を利用する
 場合などにご利用下さい

 1)コピー項目設定で、スマートフォン用商品説明文にチェックを入れます。

 基本管理>各種設定>コピー項目設定 【楽天 タブへのコピー項目】
 から設定することができます。

 コピー項目を設定する

 2)一括編集のメインデータコピーで楽天にコピーする

 商品情報を一括で変更する(1)

 メインデータコピー

 3)楽天ショップデータのスマートフォン説明文を編集する

 一括編集機能を利用する場合は、
 スマートフォン用商品説明文一括編集を選択後に(楽天ショップ)を選択します。

 iRデータを利用する場合は、
 ショップ別商品情報(ir-itemsub.csv)で(楽天ショップ)を選択しダウンロードします。
ご不明な点がございましたら、お気軽にサポートまでお問い合わせくださいませ。

メニュー

コンテンツ
エラー一覧表
パスワード変更
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報