基本情報・ショップ情報を設定する

基本情報を設定する

基本情報管理の設定をしましょう。

ショップ情報を設定する

item Robotから楽天に商品をアップロード(反映)させる場合に必要なショップ情報の設定をします。

  • 1設定画面を開く左ナビの「基本管理>基本情報管理」をクリックします。
  • 2管理者メールアドレス",(カンマ)"区切りで複数の宛先を登録することができます。

    例)item@hunglead.com,sales@hunlgead.com

  • 3消費税・消費税率・消費税の計算方法消費税の設定を行います。
    商品毎に設定することも可能です。
  • 4倉庫指定販売中:即時公開でアップロードされます。
    倉 庫:倉庫に入った状態でアップロードされます。
    商品毎に設定することも可能です。
  • 5在庫数アップロードアップロード時に、在庫数を更新したい場合は[在庫数もアップする]にチェックしてください
  • 6無制限在庫数(楽天で「在庫設定しない」商品をお持ちの場合)
    item Robotのメインデータにある在庫設定の無制限にチェックが入っている場合に利用します。
    ここで入力した数が楽天では在庫数として反映されます。
  • 7楽天defaultフォルダ設定・楽天GOLD画像設定店鋪様の運用で設定を変更される以外は、初期値のまま変更しないことをおすすめします。
    基本情報を確認・変更する
  • 8SKUプロジェクト移行状況 楽天側のSKU移行状況と合わせてください。
    SKU移行前とSKU移行後では仕様や画面が異なりますので、ご注意ください。
  • 9設定の保存「確認する」をクリックします。
  • 1設定画面を開く左ナビの「基本管理>ショップ情報管理」をクリックします。
  • 2楽天ショップ設定を開く楽天ショップの「編集」をクリックします。
  • 1FTPユーザ名・FTPパスワード
    • FTPユーザ名は、店鋪URLと異なる場合入力して下さい。
    • FTPパスワードは、楽天市場で付与されたパスワードをご入力ください。
    楽天市場RMSにてパスワードを変更した場合は、この画面のパスワードも必ず変更して下さい。


    1店舗設定 R-Storefront > 1-1商品登録・更新 > FTPサーバ用パスワード変更

  • 2楽天RMS API「利用する」にチェックを入れ、楽天RMS APIライセンスキーを入力します。
    APIの詳細・ライセンスキーの取得方法は、下記をご覧ください。
    楽天APIを利用した商品登録
  • 3item-cat.csvの形式楽天のご契約プランがメガショッププランでカテゴリセットを使われている場合は、「カテゴリセットを使用」にチェック入れます。
  • 4医薬品項目の利用医薬品取扱許可を受けた店舗様は、「利用する」にチェックを入れます。
    楽天タブに「医薬品説明文」「医薬品注意事項」の入力欄が表示されます。
  • 5海外販売「海外配送管理番号」を利用する場合は「利用する」にチェックを入れます。
    楽天タブに「海外配送管理番号」の入力欄が表示されます。
  • 6設定の保存「確認する」をクリックします。

最近見たページ

閲覧履歴がありません

徹底活用資料

コンテンツ
エラー一覧表
モール・カートのCSVとitem Robotの項目対応表
ショップ別データ項目・item Robot形式(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報