MakeShop ショップ別データ項目・ir-itemsub.csvデータ定義

赤文字の項目名は、メインデータ・ショップデータのどちらかに入力をしてください。(MakeShop必須項目)
項目名 管理画面 ir-itemsub.csvデータ定義
独自商品コード test001

商品コードを50byte以内で入力します。
使用できる文字は半角、全角です。
zaiko Robotをご使用されている場合、独自商品コードに全角が入っていると連携できませんのでご注意ください。
カテゴリ item Robotのカテゴリ管理で登録を行った後、プルダウンから選択します。 |683|530|
設定するカテゴリIDが「683」「530」の場合

|683|
設定するカテゴリIDが「683」の場合

item RobotのカテゴリID(半角数字)を『|(パイプ)』で挟んで入力します。
・カテゴリIDが1つの場合でも同様です。
・2つ以上カテゴリIDを指定する場合は横に並べます。

階層が複数ある場合は、一番下の階層のカテゴリIDを入力します。

カテゴリIDは、カテゴリ管理の各カテゴリの「編集」から確認、もしくは『ツール』のCSVをダウンロードで確認できます。
商品名 【item Robot】アイテムロボット

半角255バイト(全角127文字)以内で入力します。
消費税 「消費税込」
「消費税別」
「ショップタブでは設定しない」
から選択します。
0:税別
1:税込
空欄:ショップタブでは設定しない
販売価格 10000
9桁以内の半角数字で入力します。
在庫連動※1 (zaiko Robotと連携していて、かつ、基本情報管理>zaikor RobotAPI>連携フラグの利用が「連携フラグを利用する」場合に表示される項目です。)
item Robotからzaiko Robotに商品を登録した際に、zaiko Robot側で在庫連動をONにするかOFFにするかの設定となります。
0:off
1:on

半角数字で入力します。
空欄の場合は 「1:on」になります。
PC用メイン商品説明文
商品の一元管理をするならitem Robotにお任せ下さい!
<img src="http://○○○.item-robot.com/upload/images/○/test/ir_test.jpg">

詳しくは<a href="http://www.item-robot.com/">item Robot公式ホームページ</a>をご覧ください。
入力できる文字数は50,000byte(全角25,000字)となります。
HTMLの入力も可能です。
PC用メイン商品説明文改行 入力エリアの改行の扱い

チェックを入れると、入力した通りに改行し登録されます。
htmlで<br>を利用する場合はチェックを入れません。
0:チェックを入れない
1:チェックを入れる

半角数字で入力します。
PC用追加商品説明文
商品の一元管理をするならitem Robotにお任せ下さい!
<img src="http://○○○.item-robot.com/upload/images/○/test/ir_test.jpg">

詳しくは<a href="http://www.item-robot.com/">item Robot公式ホームページ</a>をご覧ください。

入力できる文字数は50,000byte(全角25,000字)となります。
HTMLの入力も可能です。
PC用追加商品説明文改行 入力エリアの改行の扱い

チェックを入れると、入力した通りに改行し登録されます。
htmlで<br>を利用する場合はチェックを入れません。
0:チェックを入れない
1:チェックを入れる

半角数字で入力します。
商品カテゴリーページ用追加商品説明文
商品の一元管理をするならitem Robotにお任せ下さい!
<img src="http://○○○.item-robot.com/upload/images/○/test/ir_test.jpg">

詳しくは<a href="http://www.item-robot.com/">item Robot公式ホームページ</a>をご覧ください。

入力できる文字数は50,000byte(全角25,000字)となります。
HTMLの入力も可能です。
商品カテゴリーページ用追加商品説明文改行 入力エリアの改行の扱い

チェックを入れると、入力した通りに改行し登録されます。
htmlで<br>を利用する場合はチェックを入れません。
0:チェックを入れない
1:チェックを入れる

半角数字で入力します。
スマホ用商品説明文1
商品の一元管理をするならitem Robotにお任せ下さい!
<img src="http://○○○.item-robot.com/upload/images/○/test/ir_test.jpg">

詳しくは<a href="http://www.item-robot.com/">item Robot公式ホームページ</a>をご覧ください。

入力できる文字数は50,000byte(全角25,000字)となります。
HTMLの入力も可能です。
スマホ用商品説明文1改行 入力エリアの改行の扱い

チェックを入れると、入力した通りに改行し登録されます。
htmlで<br>を利用する場合はチェックを入れません。
0:チェックを入れない
1:チェックを入れる

半角数字で入力します。
スマホ用商品説明文2
商品の一元管理をするならitem Robotにお任せ下さい!
<img src="http://○○○.item-robot.com/upload/images/○/test/ir_test.jpg">

詳しくは<a href="http://www.item-robot.com/">item Robot公式ホームページ</a>をご覧ください。

入力できる文字数は50,000byte(全角25,000字)となります。
HTMLの入力も可能です。
スマホ用商品説明文2改行 入力エリアの改行の扱い

チェックを入れると、入力した通りに改行し登録されます。
htmlで<br>を利用する場合はチェックを入れません。
0:チェックを入れない
1:チェックを入れる

半角数字で入力します。
商品画像1~4 http://○○○.item-robot.com/upload/images/○/test/ir_test.jpg

item Robotの画像管理で画像の登録を行っていれば、「画像の選択へ」から画像を設定することができます。
商品画像2~4はMakeShopでは『追加商品画像』となります。
MakeShopのAPIの仕様で、商品画像の登録は4枚までです。
http://○○○.item-robot.com/upload/images/○/test/ir_test.jpg

item Robotに登録されている画像URLを入れます。
削除する場合は空白で上書きします。
画像の説明1~4 item Robot画像

画像の説明文(ALT)を254byte以内で入力します。 商品画像と同じように、画像の説明は1~4までが対応となります。
商品表示可否 「見せる」
「見せない」
「ショップタブでは設定しない」
から選択します。
「ショップタブでは設定しない」を選択した場合、メインデータの『倉庫指定』の項目が反映されます。
0:見せる
1:見せない
空欄:ショップタブでは設定しない
「ショップタブでは設定しない」を選択した場合、メインデータの『倉庫指定』の値が反映されます。
重量 1000

商品の重量を6桁以内の半角数字で入力します。単位はグラムです。
「,(カンマ)」や単位は入力不可です。
空白の場合、設定しません。
送料個別設定 20181234567890

配送業者コードを半角数字14桁で入力します。
配送業者コードは、MakeShop管理画面の【ショップ作成】 > 【配送の設定】 > 【配送の設定】で確認できます。
商品別特殊表示

商品のスペック等、商品情報とは別に設定したい場合に独自の情報を200byte以内で入力します。
記述内容によっては正常に反映しない可能性がありますが、HTMLの入力も可能です。
ポイント 10

固定値として付与する場合は、半角数字を入力しプルダウンからポイントを選択します。
販売価格に対して料率を付与する場合は、半角数字を入力しプルダウンから%を選択します。
項目名:ポイント
10

ポイントを半角数字9桁以内で入力します。
ポイントを設定する場合、ポイント設定区分が必須入力になります。
項目名:ポイント設定区分
2

1:ポイント
2:%
陳列位置 「無し」
「新商品」
「スペシャル商品」
「おすすめ商品」
「カテゴリーのおすすめ商品」
「とくとくバー」
から選択します。
0:無し
1:新商品
2:スペシャル商品
3:おすすめ商品
4:カテゴリーのおすすめ商品
5:とくとくバー

半角数字で入力します。
掲載期間の設定 プルダウンで期間を設定します。

終了日時を設定しなければショップに表示され続けます。
項目名:掲載開始日
2018010110

YYYYMMDDHHの形式で指定します。
項目名:掲載終了日
2018010110

YYYYMMDDHHの形式で指定します。
終了日時を設定しなければショップに表示され続けます。
商品割引 初期値は使用しないです。
使用するを選択した場合は、割引率を半角数字で入力します。
項目名:商品割引
0:使用しない
1:使用する
「使用する」を設定した場合、「割引率」の設定が必須となります。
項目名:割引率
5
商品の割引率を半角数字2桁以内で入力します。(単位は%です。)
「使用する」を設定した場合、必須項目です。
割引期間 プルダウンで期間を設定します。

時間を指定しない場合、開始日時00時00分、終了日時23時59分でアップロードされます。
202010301000-202010312359

YYYYMMDDHHMM-YYYYMMDDHHMMの形式で入力します。
オプションの表示形式 「表形式(ラジオボタン)で表示する」 「プルダウンで表示する」 「項目ごとに買い物かごを表示する」 から選択します。

何も選択しない場合は、 ショップ情報管理(MakeShop)で設定した「オプション表示形式」が適応されます。
1:「PCは表形式(ラジオボタン)、スマホはプルダウンで表示する」
2:「PC、スマホでプルダウンで表示する」
3:「PCはプルダウン、スマホは項目ごとに買い物かごを表示する」
4:「PCは表形式(ラジオボタン)、スマホは項目ごとに買い物かごを表示する」

何も選択しない場合は、 ショップ情報管理(MakeShop)で設定した「オプション表示形式」が適応されます。
指定以外の数字を入力すると、インポート時にエラーになります。
数量表示フラグ 在庫数を表示する場合にチェックを入れます。 1:チェックをONにする(数量表示する)
空白:チェックをOFFにする(数量表示しない)
決済グループ 後払い

決済時に利用できない決済方法を選択できないようにすることができます。
MakeShop管理画面の【ショップ作成】 > 【決済・注文関連の設定】 > 【決済グループの設定】で設定したグループ名を入力します。
MakeShopのプレミアムプランご利用の場合のみご利用いただけます。
名入れグループ 名入れ01

MakeShop管理画面の【商品管理】>【グループの設定】>【名入れグループ設定】にて設定したグループ名を入力します。
消費税率 8

消費税の税率を設定します。半角数字で5または8を入力します。
MakeShop管理画面の消費税設定が「税別」の場合に設定した税率が加算されます。
以下は、基本管理 > ショップ情報管理(MakeShop)有償オプション「会員専用機能」にチェックを入れると表示される項目です。
会員専用設定

会員登録した方のみが閲覧できる商品に設定することができます。
「いいえ」(だれでも商品を閲覧可能)
「はい」(「会員グループ別設定」で指定した会員グループのみ閲覧可能)


会員登録した方のみが閲覧できる商品に設定することができます。
0:いいえ
1:はい
会員グループ別設定 ゴールド会員|シルバー会員

会員グループごとに 閲覧の制限をおこなうことができます。
複数ある場合は、アクセス可能な会員グループ名を「|」区切りで指定します。
MakeShopの【会員管理】>【会員グループの設定】>【会員グループの設定】で設定したグループ名を入力します・
「会員専用設定」が「はい」で空欄の場合、グループ未所属を含むすべての会員がアクセス可能となります。
以下は、基本管理 > ショップ情報管理(MakeShop)有償オプション「予約販売機能」にチェックを入れると表示される項目です。
予約商品 チェックを入れると予約商品にすることができます。 1:チェックをONにする(予約商品にする)
0:チェックをOFFにする(予約商品にしない)

半角数字で入力します。
発売日 20180101

YYYYMMDDの形式で入力します。
発売日備考 発売後に順次発送します

発売日右横に備考を表示させることができます。
HTMLは利用できません。
MakeShopのAPIの仕様上、200byte以内で入力します。(MakeShop管理画面では400byteまで入力可能です。)
発売後の設定 発売後は通常商品に「しない」
発売後は通常商品に「する」
から選択します。
0:通常商品にしない
購入不可のまま商品の表示をし続ける事ができます。
発売日以降は「予約の受付は終了しました」のメッセージが表示されます。
1:通常商品にする
発売日の0時に通常商品となります。

半角数字で入力します。
出荷予定日 プルダウンで選択します。 20180101

YYYYMMDDの形式で指定してます。
予約商品備考 予約受付中です。

商品詳細画面に表示する案内文を入力します。
HTMLは利用できません。
MakeShopのAPIの仕様上、200byte以内で入力します。(MakeShop管理画面では400byteまで入力可能です。)
カタログ注文番号 kt-00001

カタログ注文番号を50byte以内で入力します。
半角英数字、半角ハイフン、半角アンダバーのみです。
カタログ注文画面から、カタログ注文番号による検索が可能になります。
  1. ※1.基本情報管理のzaiko RobotAPIで「連携フラグを利用する」場合に表示される項目です。

item Robotで対応しているMakeShopの項目とデータの出力のされ方は下記の表をご覧ください。

MakeShop商品情報CSV(upload.csv)とitem Robotの項目対応表

メニュー

コンテンツ
エラー一覧表
パスワード変更
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報