ショップ別HOW TO : Amazon 出品時の注意事項

商品情報の登録

item Robotへの登録はメインデータの必須項目の他に、Amazonタブでの入力が必要です。
また、バリエーション(選択肢)がある商品は、選択肢ごとにも入力が必要な項目があります。

紐付け登録について

カタログ登録について

item Robotから登録されるSKUについて

【選択肢のない商品】

楽天から取り込んだ商品をそのままAmazonに出品する 楽天とは異なるAmazon独自のSKUとして登録する
メインデータの商品コード(楽天URL)がAmazonのSKUとして登録されます。 AmazonタブのSKUに入力します。

【選択肢のある商品】

楽天から取り込んだ商品をそのままAmazonに出品する 楽天とは異なるAmazon独自のSKUとして登録する
メインデータの商品コード(楽天URL)+選択肢項目1子番号+選択肢項目2子番号がAmazonのSKUとして登録されます。
下記の場合は「001-06spwh」です。
選択肢、在庫登録画面のAmazon欄のSKUに入力します。
下記の場合は「a001-06sppk」です。

販売価格と消費税について

Amazonでは消費税は税込み表記になります。
item Robotで「税別」に設定にしている場合は消費税を加算してアップロードします。

【item RobotからAmazonへアップロードをした際の、消費税の加算/反映のされ方】
消費税別:税を加算してアップロードします
item Robotでの入力 ¥1,000
アップロード時の価格(Amazonに反映される価格) ¥1,080(税を加算)
消費税込:販売価格に入力している数字をそのままアップロードします。
item Robotでの入力 ¥1,000
アップロード時の価格(Amazonに反映される価格) ¥1,000(そのままの価格)

「倉庫」指定について

Amazonでは「倉庫」(非公開)という概念がないため、item Robotでは倉庫を指定してアップロードを行うと、公開日を「現在の年+10年」でアップロードする仕様にしています。
例)倉庫を指定して2017年3月1日にアップロードを行うと2027年3月1日を公開日としてアップロードします。

Amazonへの問い合わせ

  • ※Amazonへ問い合わせをお願いする際
    セラーセントラル > 在庫管理 > エラーにより未出品で確認できる「バッチID」をAmazonのサポートに伝えるとスムーズに対応してもらえます。

最近見たページ

閲覧履歴がありません

徹底活用資料

コンテンツ
エラー一覧表
モール・カートのCSVとitem Robotの項目対応表
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報