ショップ別HOW TO : Yahoo!FTPご利用時注意事項

概  要

Yahoo!への商品登録でFTPを利用する際の注意事項をまとめました。

FTP利用のメリット・デメリット

【メリット】

  • 一度にアップロードする商品数が多い場合はAPI利用時より反映されるまでの時間が早いです。

【デメリット】

  • Yahoo!で出力されるエラーがitem Robotで確認することができません。
  • 新規登録時にオプションcsvが一度に反映されないことがある。

新規登録時の選択肢詳細項目は要注意!

Yahoo!の仕様上、商品情報よりオプション情報が先に反映されてしまうことがあり、結果的に「商品コードが存在しません。」とエラーになることがあります。

エラーが出た場合はお手数ですが、item Robotから再度アップロードするか、Yahoo!ストアークリエイターで直接option.csvをアップロードしていただくようお願いいたします。

ご注意いただきたい項目

  • 選択肢別スペック登録
  • 選択肢別発送日情報(在庫あり時の表示文言・在庫切れ時の表示文言)
  • 選択肢別画像

エラーの確認方法

エラーが出た際のリカバリー操作(item Robotから)

エラーが出た際のリカバリー操作(Yahoo!ストアークリエイターから)

  • Yahoo!ストアークリエイターで
    反映管理>FTPデータチェック履歴
    種類:オプションの「詳細」をクリックします。
  • 種別:エラー
    エラーコード:U-015-0033
    エラー内容:商品コードが存在しません。
  • 上記のように表示されます。
  • item Robotの
    履歴管理>アップロード・ダウンロード履歴
    で該当商品の「商品情報」をクリックします。
  • 「再アップロード」ボタンをクリックすると、再度同じ商品をアップロードすることができます。
  • item Robotの
    履歴管理>アップロード・ダウンロード履歴
    で該当商品のメールメッセージのアップロードデータファイルからURLをクッリクしファイルをダウンロードします。
  • ダウンロードしたZipファイルを解凍します。
  • Yahoo!ストアークリエイター
    商品管理で左の商品管理メニューのオプションデータ「アップロード」ボタンをクリックします。
  • ポップアップ画面が表示されますので、item Robotでダウンロードし解凍したoption_add.csvをアップロードします。

最近見たページ

閲覧履歴がありません

徹底活用資料

コンテンツ
エラー一覧表
モール・カートのCSVとitem Robotの項目対応表
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報