[HTTPS一括変換] item Robotに商品を登録していない場合

楽天の商品情報を自動的にitem Robotにインポートし、対象項目のURLをitem Robotがhttpsに変換し楽天にアップロードします。

操作方法

Step1:注意事項を確認する

Step2:FTPの設定をする

Step3:一括変換をする

Step4:結果を確認する

  • 注意事項を確認し「同意して次へ」ボタンをクリックします。
  • 次へ進む
  • 注意事項を確認し「同意して次へ」ボタンをクリックします。
  • 次へ進む
  • 注意事項を確認し「FTP情報入力へ」ボタンをクリックします。
  • FTPユーザ名とFTPパスワードを入力し、「確定」ボタンをクリックします。
  • FTPユーザ名/パスワードがご不明な方は、上部の「確認・再設定する」ボタンよりFTPユーザ名の確認、パスワードの再設定が可能です。
    ※RMSにログインしてからアクセスしてください
  • 次へ進む
  • 接続が確認できると、背景が緑色になります。「一括変換してアップロード」ボタンをクリックします。
  • ボタンをクリック後は、RMSで商品情報を編集すると同期がとれなくなりますので、RMSでの商品編集は行わないようにお願いします。
  • FTP情報に接続ができない場合は以下の理由が考えられます。
    • ユーザ名・パスワードが間違えている
      (RMSにログイン後にこちらから確認することができます)
    • CSV商品一括編集サービスのお申込みをしていない
  • 一括変換が始まります。(変換開始から約1日で完了)ログアウト後、完了メールが送信されるのをお待ち下さい。
    件名:【item Robot】HTTPS一括変換 完了通知
  • お知らせ受信メールアドレスを追加する場合は、この画面で追加して下さい。
  • ※ここで追加されたメールアドレスは
    基本管理 > 基本情報管理の管理者メールアドレスに追加されます。
  • 次へ進む
  • 変換中にログインすると左の画面が表示されます。item Robotの操作は行うことができません。
  • 変換中にRMSで商品情報を編集すると同期がとれなくなりますので、変換中はRMSでの商品編集は行わないようにお願いします。
  • 全ての商品が変換されると、左の画面が表示されます。
  • 複数店鋪を運用している場合は、新アカウントをお申込み下さい。
  • 次へ進む
  • 変換されなかった商品がある場合は、左の画面が表示されます。
  • 修正方法は履歴からご確認いただけます。
    ⇒確認方法はこちら

最近見たページ

閲覧履歴がありません

徹底活用資料

コンテンツ
エラー一覧表
モール・カートのCSVとitem Robotの項目対応表
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報