楽天 ショップ別データ項目・ir-itemsub.csvデータ定義

赤文字の項目名は、メインデータ・ショップデータのどちらかに入力をしてください。(楽天必須項目)
項目名 管理画面 ir-itemsub.csvデータ定義
商品コード(楽天URL) test001

楽天での項目名は『商品管理番号(商品URL)』です。
32byte以内で入力します。
利用できる文字列:0-9、a-z、-(ハイフン)、_(アンダーバー)です。
※item Robotでは必須項目です。
楽天商品番号 test001

楽天での項目名は『商品番号』です。
32byte以内で入力します。
表示先カテゴリ (プルダウンから選択)
5つまで選択可能です。
item Robotのカテゴリ管理で登録後、プルダウンで選択します。
5つまで登録可能です。
|683|530|
設定するカテゴリIDが「683」「530」の場合

|683|
設定するカテゴリIDが「683」の場合

item RobotのカテゴリID(半角数字)を『|(パイプ)』で挟んで入力します。
・カテゴリIDが1つの場合でも同様です。
・2つ以上カテゴリIDを指定する場合は横に並べます。

階層が複数ある場合は、一番下の階層のカテゴリIDを入力します。

カテゴリIDは、カテゴリ管理の各カテゴリの「編集」から確認、もしくは『ツール』のCSVをダウンロードで確認できます。

item Robot形式のCSVテンプレートをダウンロードする

全商品ディレクトリID 123456
半角数字6文字で入力します。

「リストから選択」
マスタ管理「楽天ディレクトリID」に登録を行っていると、リストから選択できます。
123456
半角数字6文字で入力します。
タグID 001/002
半角数字で入力します。
複数ある場合は「/」で区切ります。

「タグID検索」から選択
全商品ディレクトリIDの入力値から、紐づくタグIDを検索することができます。
001/002
半角数字で入力します。
複数ある場合は「/」で区切ります。
商品名 【item Robot】アイテムロボット

255byte以内で入力します。
利用できるタグはbrタグのみです。
消費税 「税別」
「税込」
「ショップタブでは設定しない」
から選択します。
0:税別
1:税込
空欄:ショップタブで設定しない

半角数字で入力します。
販売価格 18000
半角数字、9桁以内で入力します。
表示価格 1000
半角数字、9桁以内で入力します。

オープン価格として登録する場合は、チェックを入れます。
1000
半角数字、9桁以内で入力します。

オープン価格として登録する場合は、"-1"を入力します。
オープン価格を解除する場合は空白を入れます。
二重価格文言 設定を行う場合は、
「自動選択」
「当店通常価格」
「メーカー希望小売価格」
から選択します。
0:自動選択
1:当店通常価格
2:メーカー希望小売価格

半角数字で入力します。
解除する場合は空白を入れます。
PC用キャッチコピー 多店舗商品管理ならお任せ!

174byte以内で入力します。
利用可能なHTMLタグは、RMSマニュアル内の R-Storefrontで利用できるHTMLタグについてでご確認ください。
モバイル用キャッチコピー 多店舗商品管理!

60byte以内で入力します。
利用可能なHTMLタグは、RMSマニュアル内の R-Storefrontモバイルページで利用できるHTMLタグについてでご確認ください。
在庫連動※1 item Robotからzaiko Robotに商品を登録した際に、zaiko Robot側で在庫連動をONにするかOFFにするかの設定です。 0:off
1:on

半角数字で入力します。
空欄の場合は 「1:on」になります。
PC用商品説明文
商品の一元管理をするならitem Robotにお任せ下さい!
<img src="http://○○○.item-robot.com/upload/images/○/test/ir_test.jpg">
詳しくは<a href="http://www.item-robot.com/">item Robot公式ホームページ</a>をご覧ください。

10,240byte以内で入力します。
利用可能なHTMLタグは、RMSマニュアル内の R-Storefrontで利用できるHTMLタグについてでご確認ください。
PC用商品説明文改行 入力エリアの改行の扱い

チェックを入れると、入力した通りに改行し登録されます。
htmlで<br>を利用する場合はチェックを入れません。
0:チェックを入れない
1:チェックを入れる

半角数字で入力します。
モバイル用商品説明文
商品の一元管理をするならitem Robotにお任せ下さい!
詳しくは<a href="http://www.item-robot.com/">item Robot公式ホームページ</a>をご覧ください。

1,024byte以内で入力します。
利用可能なHTMLタグは、RMSマニュアル内の R-Storefrontモバイルページで利用できるHTMLタグについてでご確認ください。
モバイル用商品説明文改行 入力エリアの改行の扱い

チェックを入れると、入力した通りに改行し登録されます。
htmlで<br>を利用する場合はチェックを入れません。
0:チェックを入れない
1:チェックを入れる

半角数字で入力します。
スマートフォン用商品説明文 商品の一元管理をするならitem Robotにお任せ下さい!
<img src="http://○○○.item-robot.com/upload/images/○/test/ir_test.jpg">
詳しくは<a href="http://www.item-robot.com/">item Robot公式ホームページ</a>をご覧ください。

10,240byte以内で入力します。
利用可能なHTMLタグは、RMSマニュアル内の スマートフォン用入力項目で利用できるHTMLタグでご確認ください。
スマートフォン用商品説明文文改行 入力エリアの改行の扱い

チェックを入れると、入力した通りに改行し登録されます。
htmlで<br>を利用する場合はチェックを入れません。
0:チェックを入れない
1:チェックを入れる

半角数字で入力します。
PC用販売説明文
item Robotのマニュアルは<a href="http://www.hunglead.com/item_manual/">こちら</a>からご覧になれます!

10,240byte以内で入力します。
利用可能なHTMLタグは、RMSマニュアル内の R-Storefrontで利用できるHTMLタグについてでご確認ください。
PC用販売説明文改行 入力エリアの改行の扱い

チェックを入れると、入力した通りに改行し登録されます。
htmlで<br>を利用する場合はチェックを入れません。
0:チェックを入れない
1:チェックを入れる

半角数字で入力します。
商品画像1~20 http://○○○.item-robot.com/upload/images/○/test/ir_test.jpg

item Robotの画像管理で画像の登録を行っていれば、「画像の選択へ」から画像を設定することができます。

利用できる画像は2MB以内、1600×1200ピクセル以内、jpg、gif、アニメgifです。
http://○○○.item-robot.com/upload/images/○/test/ir_test.jpg

item Robotに登録されている画像URLを入れます。
利用できる画像は2MB以内、1600×1200ピクセル以内、jpg、gif、アニメgifのみとなります。
削除する場合は空白で上書きします。
画像1~20の説明 item Robot画像

楽天の項目名は『商品画像の名称』です。
楽天側では何も入れなかった場合、商品名が入ります。
白背景画像URL http://○○○.item-robot.com/upload/images/○/test/ir_test.jpg

item Robotの画像管理で画像の登録を行っていれば、「画像の選択へ」から画像を設定することができます。

利用できる画像は2MB以内、1600×1200ピクセル以内、jpg、gif、アニメgifです。
http://○○○.item-robot.com/upload/images/○/test/ir_test.jpg

item Robotに登録されている画像URLを入れます。
利用できる画像は2MB以内、1600×1200ピクセル以内、jpg、gif、アニメgifのみとなります。
削除する場合は空白で上書きします。
動画
<script src="//stream.cms.rakuten.co.jp/gate/play/?w=320&h=286&mid=1101567385&vid=5302575743001" type="text/javascript"></script>

item Robotに動画は登録できません。
R-cabinetの動画管理「貼り付け用HTMLソース」で出力されたHTMLをコピーしてください。
  • 旧タグ形式<object>を使用している場合は<script>タグに自動変換しますが、楽天推奨でない場合はエラーになることもあります。
倉庫指定 アップロード後、すぐに販売するか倉庫へ入れるかの設定です。 0:販売中
1:倉庫

半角数字で入力します。
空欄の場合は「ショップタブで設定しない」になります。
カタログID 4901306036839

半角数字、30byte以内で入力をしてください。
カタログIDなしの理由 「カタログID」入力必須の商品に製品コードが入力できない場合は「カタログIDなしの理由」をプルダウンから選択します。 カタログIDがない場合は入力必須です。

0:選択なし
1:セット商品
2:サービス商品
3:当店オリジナル商品
4:項目選択肢別在庫商品
5:該当商品コードなし

半角数字で入力します。
店舗内カテゴリでの表示順位 79839098

半角数字、9桁以内で入力します。
  • 未入力の場合は、表示順位が上位になるように99999999から(本日の年月日)をマイナスした値が入ります。
    例)2016年09月01日の場合は、99999999-20160901=‎79839098なので、登録値は‎79839098 となります。
販売期間(開始) プルダウンで期間を設定します。 201506191200
※2015年6月19日12時を設定する場合

西暦表記、半角数字、12桁で入力します。
販売期間(終了) プルダウンで期間を設定します。 201506191200
※2015年6月19日12時を設定する場合

西暦表記、半角数字、12桁で入力します。
ポイント変倍率 プルダウンで2倍~20倍の中から選択します。 0:個別設定しない
2~20:2~20倍

半角数字で入力します。
ポイント変倍率を設定する場合、ポイント変倍適用期間の設定が必須です。
ポイント変倍適用期間(開始) プルダウンで期間を設定します。 2015061910
2015年6月19日10時を設定する場合

西暦表記、半角数字・10桁で入力してくだい。
分、秒単位は00分00秒が既定値です。
ポイント変倍適用期間を設定する場合、ポイント変倍率の設定が必須です。
ポイント変倍適用期間(終了) プルダウンで期間を設定します。 2015061910
2015年6月19日10時を設定する場合

西暦表記、半角数字・10桁で入力してくだい。
分、秒単位は00分00秒が既定値です。
ポイント変倍適用期間を設定する場合、ポイント変倍率の設定が必須です。
配送方法セット管理番号 RMSで「商品別配送設定」の設定を行い、利用する番号を入れます。 RMSで「商品別配送設定」の設定を行い、利用する番号を入れます。

0:配送方法セットを設定しないor自動選択配送方法セットを利用する
1以上の数字:配送方法セット管理番号
空欄の場合:0

半角数字で入力します。
送料 「送料別」
「送料込」
「ショップタブでは設定しない」
から選択します。
0:送料別
1:送料込
空欄:ショップタブで設定しない

半角数字で入力します。
送料区分1 RMSで「送料区分」の設定を行い、利用する番号を半角数字で入力します。

空欄の場合:設定しない
送料区分2 RMSで「送料区分」の設定を行い、利用する番号を半角数字で入力します。

空欄の場合:設定しない
地域別個別送料管理番号 RMSで「地域別個別送料管理番号」の設定を行い、利用する番号1〜20を半角数字で入力します。

メインデータ で個別送料と地域別個別送料管理番号が入力されていると個別送料を空にしてアップロードします。
単品配送設定・使用理由 単品配送設定を「設定あり」で登録する場合、使用理由をプルダウンで選択します。

1:産地直送の商品
2:メーカー直送の商品
3:ケース売りの商品
4:長尺・異形の商品
5:出荷地が異なる商品
6:温度帯が異なる商品

「送料込みの商品」「個別送料(一括設定・地域別設定)が設定されている」場合に登録可能です。
1:産地直送の商品
2:メーカー直送の商品
3:ケース売りの商品
4:長尺・異形の商品
5:出荷地が異なる商品
6:温度帯が異なる商品

半角数字で入力します。
代引料 「代引料別」か「代引料込」を選択してください。 0:代引料別
1:代引料込
空欄の場合:0(代引料別)

半角数字で入力します。
問い合わせボタン 「ボタンをつけない」か「ボタンをつける」を選択してください。 0:ボタンをつけない
1:ボタンをつける
空欄の場合:0(ボタンつける)

半角数字で入力します。
再入荷お知らせボタン 「ボタンをつけない」か「ボタンをつける」を選択してください。 0:ボタンをつけない
1:ボタンをつける
空欄の場合:0(ボタンつけない)
注文ボタン 「ボタンをつけない」「通常注文ボタンをつける」「予約注文ボタンをつける」の3つから選択してください。 0:ボタンをつけない
1:通常注文ボタンをつける
2:予約注文ボタンをつける
空欄の場合:1(通常注文ボタンつける)

半角数字で入力します。
予約商品発売日 「注文ボタン」の項目で「予約注文ボタンをつける」を選択した場合は、発売日を入力します。 2017/12/15

半角文字列 YYYY/MM/DD 形式
※スラッシュ区切りで入力します。
資料請求ボタン 「ボタンをつけない」か「ボタンをつける」を選択してください。 0:ボタンをつけない
1:ボタンをつける
空欄の場合:0(ボタンつけない)

半角数字で入力します。
のし対応 「対応しない」か「対応する」を選択してください。 0:対応しない
1:対応する
空欄の場合:0(対応しない)

半角数字で入力します。
あす楽配送管理番号 RMSで登録を行っているあす楽配送設定を利用する場合には、配送地域管理番号を入力します。 0:あす楽設定しない
1より大きい数字:あす楽設定する(RMSで設定した「あす楽管理番号」を入力)
空欄の場合:0と同様

半角数字で入力します。
海外配送管理番号※2 プルダウンで 1~5の管理番号を選択します。

基本情報管理>ショップ情報管理(楽天)海外販売を「利用する」にチェックを入れるとショップタブに表示されます。
初期値は「海外販売設定しない」 です。
0:海外販売設定しない
1~5:海外配送番号
空欄の場合は0

半角数字で入力します。
レビュー本文表示 「デザイン設定」の表示設定を「使用」「表示しない」「表示する」を選択してください。 0:表示しない
1:表示する
2:デザイン設定での設定を使用
空欄の場合は2

半角数字で入力します。
サイズ表リンク設定 プルダウンで選択します。

表示しない
メンズファッション
レディースファッション
キッズ
インナー
0:表示しない
10101:メンズファッション
10201:レディースファッション
10301:キッズ
10401:インナー
10501:靴
空欄の場合は0

半角数字で入力します。
在庫戻し設定 「注文キャンセル時に在庫数を元に戻す(キャンセルになった個数だけ在庫を増やす)」場合は、チェックを入れます。

在庫タイプが「通常在庫」の場合にのみ設定可能です。
0:利用しない
1:注文キャンセル時に在庫を戻す(増やす)

半角数字で入力します。
在庫切れ時の注文 「受け付けない」か「受け付ける」を選択してください。 0:受け付けない
1:受け付ける

1にした場合には「在庫切れ時納期管理番号」が必須になります。
在庫あり時納期管理番号 RMSで登録を行っている納期情報の設定を利用する場合には、納期管理番号を入力します。
在庫切れ時納期管理番号 RMSで登録を行っている納期情報の設定を利用する場合には、納期管理番号を入力します。

在庫切れ時の注文受付が「受け付ける」の場合は 必須になります。
注文受付数 「自由入力」
「非表示(最大個数1個)」
「最大購入数を設定」
から選択します。
-1:指定しない(自由入力)
0:非表示(最大個数1個)
1:最大入力数を設定

半角数字で入力します。
最大購入数 注文受付数で「最大購入数を設定」を選択した場合、購入数を1~400の半角数字で入力します。 1~400 半角数字で入力します。
在庫数表示 「残り在庫数表示しない」
「残り在庫数表示する」
を選択します。
0:残り在庫数表示しない
1:残り在庫数表示する

在庫タイプが1(通常在庫 選択肢なし)の場合に設定します。
項目選択肢別在庫用残り表示閾値 「残り在庫数表示する」
「残り在庫数表示しない」
「在庫数が●個以下になったら「△」の印を表示する」を選択してください。
-1:残り在庫数表示する
0:残り在庫数表示しない
1:在庫数が[ ]個以下になったら「△」の印を表示する(在庫数)を設定する
項目選択肢別在庫用残り表示閾値 在庫数設定 1〜20をプルダウンで選択します。 1〜20の間、半角数字で入力します。
闇市パスワード 32byte以内の半角英数字で入力します。 a-01-01

32byte以内の半角英数字で入力します。
サーチ非表示 「サーチ非表示にする」場合はチェックを入れます。 1:サーチ非表示にする
0:利用しない

半角数字で入力します。
医薬品説明文※3 20480byte以内で入力します。
利用可能なHTMLタグは、RMSマニュアル内のR-Storefront医薬品説明文用HTMLタグでご確認ください。

利用店鋪様のみ表示されます。
医薬品注意事項※3 20480byte以内で入力します。
利用可能なHTMLタグは、RMSマニュアル内のR-Storefront医薬品説明文用HTMLタグでご確認ください。

利用店鋪様のみ表示されます。
商品ページテンプレート プルダウンで選択します。
「パターンA」
「パターンB」
「パターンC」
「パターンD」
「パターンE」
「パターンF」
「パターンG」

何も選択しない場合は、 ショップ情報管理 - 楽天市場で設定した「テンプレートパターン初期値」が適応されます。
半角数字でテンプレートを指定します。
1:テンプレートA
2:テンプレートB
3:テンプレートC
4:テンプレートD
5:テンプレートE
6:テンプレートF
8:テンプレートG
ヘッダー・フッター・レフトナビ 自動選択

RMSのデザイン設定で登録したテンプレート名を文字列で入力します。

空欄の場合は空白で上書きします。

自動選択に変更する場合は「自動選択」と文字列を入力します。(入力値を削除できないため)
表示項目の並び順
共通説明文(小)
目玉商品
共通説明文(大)
  1. ※1.基本情報管理のzaiko RobotAPIで「連携フラグを利用する」場合に表示される項目です。
  2. ※2.ショップ情報管理「海外販売」で「利用する」にチェックを入れた場合に表示される項目です。
  3. ※3.ショップ情報管理「医薬品項目の利用」で「利用する」にチェックを入れた場合に表示される項目です。

徹底活用資料

コンテンツ
エラー一覧表
モール・カートのCSVとitem Robotの項目対応表
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報