CSVインポート :ショップタブへCSVファイルをインポートする

概  要

item Robotに既に登録してある商品に対して、楽天2店舗目や他店鋪の商品情報をショップタブにインポートすることができます。メインデータにはないショップタブの項目を登録する時にお使いいただきたい機能です。

操作方法

  • 楽天のショップタブインポート

  • Yahoo!のショップタブインポート

  • au PAY マーケットのショップタブインポート

  • MakeShopのショップタブインポート

  • ポンパレのショップタブインポート

  • Eストアーのショップタブインポート

  • SHOPLISTのショップタブインポート

  • futureshop(コマースクリエイター無効)のショップタブインポート

  • futureshop(コマースクリエイター有効)のショップタブインポート

  • 商品コードの紐づけ

  • インポートができなかった場合

    紐づけの記入例

  • 「商品管理>CSVインポート」から[ショップタブへのCSVインポート]を選択します。
  •  
  • 《インポートの手順》
  • 1ショップタブの選択楽天ショップを選択します。
    楽天ショップが複数ある場合は、該当の楽天ショップを選択します。
  • 2item.csvインポート
  • (csvファイルの指定)
    楽天からダウンロードしたitem.csvを指定します。
    「インポート成功した商品に対して、アップロード[完了]処理を行う」にチェックを入れます。(item Robotから楽天への更新が反映されない場合があります。)
  • (アップロード対象設定)
    特殊な運用以外は「CSVに存在しない商品は非対象にし、インポートに成功した商品を対象にする」にチェックを入れます。
  • (インポート項目設定)
    「全ての項目をインポートする」「メインタブにない項目のみをインポートする」どちらかにチェックを入れます。
  • (画像取り込みの条件)
    初期値では該当画像は取り込みません。
  • ※メインデータのインポートと同じCSVのみ対応しています。
  • 3item-cat.csvインポート楽天からダウンロードしたitem-cat.csvを指定します。
  •  
  • 《インポートの手順》
  • 1ショップタブの選択Yahoo!ショップを選択します。
    Yahoo!ショップが複数ある場合は、該当のYahoo!ショップを選択します。
  • 2data.csvインポート
  • (csvファイルの指定)
    Yahoo!からダウンロードしたdata.csvを指定します。
    「インポート成功した商品に対して、アップロード[完了]処理を行う」にチェックを入れます。(item Robotから楽天への更新が反映されない場合があります。)
  • (アップロード対象設定)
    特殊な運用以外は「CSVに存在しない商品は非対象にし、インポートに成功した商品を対象にする」にチェックを入れます。
  • (インポート項目設定)
    「全ての項目をインポートする」「メインタブにない項目のみをインポートする」どちらかにチェックを入れます。
  • (消費税)
    「税別」「税込」どちらかにチェックを入れます。
    Yahoo!ストアークリエイターのストアエディタ基本設定>価格入力方法設定 価格入力方法と同様に設定します。
  •  
  • 《インポートの手順》
  • 1ショップタブの選択
  • (csvファイルの指定)
    au Payマーケットからダウンロードしたitem.csvを指定します。
    「インポート成功した商品に対して、アップロード[完了]処理を行う」にチェックを入れます。(item Robotからau Payマーケットへの更新が反映されない場合があります。)
  • (アップロード対象設定)
    特殊な運用以外は「CSVに存在しない商品は非対象にし、インポートに成功した商品を対象にする」にチェックを入れます。
  • (インポート項目設定)
    「全ての項目をインポートする」「メインタブにない項目のみをインポートする」どちらかにチェックを入れます。
  •  
  • 《インポートの手順》
  • 1ショップタブの選択MakeShopを選択します。
    MakeShopが複数ある場合は、該当のMakeShopを選択します。
  • 2upload(日付).csvインポート
  • (csvファイルの指定)
    MakeShopからダウンロードしたupload(日付).csvを指定します
    「インポート成功した商品に対して、アップロード[完了]処理を行う」にチェックを入れます。(item Robotからau Payマーケットへの更新が反映されない場合があります。)
  • (アップロード対象設定)
    特殊な運用以外は「CSVに存在しない商品は非対象にし、インポートに成功した商品を対象にする」にチェックを入れます。
  • (インポート項目設定)
    「全ての項目をインポートする」「メインタブにない項目のみをインポートする」どちらかにチェックを入れます。
  • (消費税)
    「税別」「税込」どちらかにチェックを入れます。
  •  
  • 《インポートの手順》
  • 1ショップタブの選択ポンパレショップを選択します。
    ポンパレショップが複数ある場合は、該当のポンパレショップを選択します。
  • 2item.csvインポート
  • (csvファイルの指定)
    ポンパレからダウンロードしたitem.csvを指定します。
    「インポート成功した商品に対して、アップロード[完了]処理を行う」にチェックを入れます。(item Robotからポンパレへの更新が反映されない場合があります。)
  • (アップロード対象設定)
    特殊な運用以外は「CSVに存在しない商品は非対象にし、インポートに成功した商品を対象にする」にチェックを入れます。
  • (インポート項目設定)
    「全ての項目をインポートする」「メインタブにない項目のみをインポートする」どちらかにチェックを入れます。
  • 3category.csvインポートポンパレからダウンロードしたcategory.csvを指定します。
  •  
  • 《インポートの手順》
  • 1ショップタブの選択Eストアーショップを選択します。
    Eストアーショップが複数ある場合は、該当のEストアーショップを選択します。
  • 2itemlist.csvインポート
  • (csvファイルの指定)
    Eストアーからダウンロードしたitemlist.csvを指定します。
    「インポート成功した商品に対して、アップロード[完了]処理を行う」にチェックを入れます。(item Robotから楽天への更新が反映されない場合があります。)
  • (アップロード対象設定)
    特殊な運用以外は「CSVに存在しない商品は非対象にし、インポートに成功した商品を対象にする」にチェックを入れます。
  • (インポート項目設定)
    「全ての項目をインポートする」「メインタブにない項目のみをインポートする」どちらかにチェックを入れます。
  • (消費税)
    「税別」「税込」どちらかにチェックを入れます。
  •  
  • 《インポートの手順》
  • 1ショップタブの選択SHOPLISTを選択します。
    SHOPLISTが複数ある場合は、該当のSHOPLISTを選択します。
  • 2product_detail.csvインポート
  • (csvファイルの指定)
    SHOPLISTからダウンロードしたproduct_detail.csvインポートを指定します。
    「インポート成功した商品に対して、アップロード[完了]処理を行う」にチェックを入れます。(item Robotから楽天への更新が反映されない場合があります。)
  • (アップロード対象設定)
    特殊な運用以外は「CSVに存在しない商品は非対象にし、インポートに成功した商品を対象にする」にチェックを入れます。
  • (インポート項目設定)
    「全ての項目をインポートする」「メインタブにない項目のみをインポートする」どちらかにチェックを入れます。
  •  
  • 《インポートの手順》
  • 1ショップタブの選択futureshopを選択します。
    futureshopが複数ある場合は、該当のfutureshopショップを選択します。
  • 2goods.csvインポート
  • (csvファイルの指定)
    futureshopからダウンロードしたgoods.csvを指定します。
    「インポート成功した商品に対して、アップロード[完了]処理を行う」にチェックを入れます。(item Robotから楽天への更新が反映されない場合があります。)
  • (アップロード対象設定)
    特殊な運用以外は「CSVに存在しない商品は非対象にし、インポートに成功した商品を対象にする」にチェックを入れます。
  • (インポート項目設定)
    「全ての項目をインポートする」「メインタブにない項目のみをインポートする」どちらかにチェックを入れます。
  • 3goodsimage.csvインポート
  • futureshopからダウンロードしたgoodsIimage.csvを指定してください。
  • 4goodstag.csvインポート
  • futureshopからダウンロードしたgoodstag.csvインポートを指定してください。
  •  
  • 《インポートの手順》
  • 1ショップタブの選択futureshopを選択します。
    futureshopが複数ある場合は、該当のfutureshopショップを選択します。
  • 2ccGoods.csvインポート
  • (csvファイルの指定)
    futureshopからダウンロードしたccGoods.csvを指定します。
    「インポート成功した商品に対して、アップロード[完了]処理を行う」にチェックを入れます。(item Robotから楽天への更新が反映されない場合があります。)
  • (アップロード対象設定)
    特殊な運用以外は「CSVに存在しない商品は非対象にし、インポートに成功した商品を対象にする」にチェックを入れます。
  • (インポート項目設定)
    「全ての項目をインポートする」「メインタブにない項目のみをインポートする」どちらかにチェックを入れます。
  • 3goodstag.csvインポート
  • futureshopからダウンロードしたgoodstag.csvを指定してください。
  •  
  • item Robotに既に登録されている商品の商品コードと、ショップタブインポートを利用して入れる予定のCSVにある商品コードが同じ場合は、該当商品のショップタブへ商品情報がインポートされます
  •  
  • メインデータとショップタブに入れる予定の商品コードが異なり、インポートができなかった場合は、この画面で商品コードの紐づけをしてください。
  • 《インポートの手順》
  • 1新規にCSVをアップロードする改めて新規でショップタブへのCSVインポートをする場合はこちらのボタンを押してください。
    元のショップタブへのCSVインポート画面へと移動します。
  • 2商品コードインポート用CSVをダウンロードするメインデータとショップタブの商品コードを紐づける用のCSVのダウンロードができます。
  • 3ファイルの指定&項目設定をする2でダウンロードしたItemCode.csvを開き、商品コードを紐づけの設定をした後はこちらからCSVをインポートしてください。また、項目の指定も一緒に行ってください。
  • ※最初から商品コードの紐づけをすることはできません。
  • ※紐づける商品がなくなるまで、繰り返し作業してください。

最近見たページ

閲覧履歴がありません

メニュー

コンテンツ
エラー一覧表
パスワード変更
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報