楽天スーパーSALE一括編集:楽天スーパーSALEが終了したら

既存商品からコピーした対象商品の設定を解除する(RMSでコピーページを削除する)

Step1:コピー元商品を販売中に戻します。(※既に販売中に設定されている場合は不要です)

Step2:スーパーSALE商品の設定を解除する

Step3:楽天RMSでコピー商品を削除する

既存商品からコピーした対象商品をRMSで倉庫に入れる(RMSでコピーページを残す)

Step1:コピー商品を倉庫に入れる

Step2:コピー元商品(既存商品)を販売中に戻す

既存商品の対象設定を解除する

Step1:スーパーSALE商品解除する

Step2:楽天RMSの商品情報を元に戻す

  • ①楽天スーパーSALEの「コピー元」にチェックを入れ検索し表示させます。
  • ②表示されたコピー元商品を選択します。
  • ③「一括編集」メニューから「倉庫指定一括編集」で「販売中」に設定します。
  • 一括編集メニュー
  • ④ プルダウンから楽天を選択してアップロードします。(コピー元商品が販売中に戻ります。)
  • 商品を楽天へアップロードする
  • 次へ進む
  • ①楽天スーパーSALEの「スーパーSALE商品(コピーページ)」にチェックを入れ検索し表示させます。
  • ②表示されたスーパーSALE商品(コピーページ)を選択します。
  • ③スーパーSALE商品解除を実行します。(item Robotからコピー商品が自動で削除されます)
  • 次へ進む
  • RMS側でコピー商品の削除をおこなってください。
    ※RMSでの商品削除方法につきましては、RMSコールセンターへお問い合わせください。
  • ①楽天スーパーSALEの「スーパーSALE商品(コピーページ)」にチェックを入れ検索し表示させます。
  • ②表示されたスーパーSALE商品(コピーページ)を選択します。
  • ③「一括編集」メニューから「倉庫指定一括編集」で「倉庫」に設定します。
  • 一括編集メニュー
  • ④ プルダウンから楽天を選択してアップロードします。(SALE商品が倉庫に入ります)
  • 商品を楽天へアップロードする
  • 次へ進む
  • ①楽天スーパーSALEの「コピー元」にチェックを入れ検索し表示させます。
  • ②表示されたコピー元商品を選択します。
  • ③「一括編集」メニューから「倉庫指定一括編集」で「販売中」に設定します。
  • 一括編集メニュー
  • ④ プルダウンから楽天を選択してアップロードします。(コピー元商品が販売中に戻ります。)
  • 商品を楽天へアップロードする
  • スーパーSALE商品解除は行いません。
  • 次回のスーパーSALE時に、必ずスーパーSALE商品解除とスーパーSALE商品設定を行ってください。
  • ①楽天スーパーSALEの「スーパーSALE商品((コピーページでない))」にチェックを入れ検索し表示させます。
  • ②表示されたスーパーSALE商品商品を選択します。
  • ③スーパーSALE商品解除を実行します。(自動的にセール前の商品情報に戻ります)
  • 元に戻るのはショップタブの「カテゴリ」「表示価格」「販売価格」「二重価格文言」「販売期間」の5項目のみです。
    (メインデータの情報やショップタブの商品名などは元に戻りません。)
  • 次へ進む

最近見たページ

閲覧履歴がありません

徹底活用資料

コンテンツ
エラー一覧表
モール・カートのCSVとitem Robotの項目対応表
ショップ別データ項目
item Robot(iRデータ)のデータ定義
サイト情報
新機能追加・機能変更情報
マニュアルサイトマップ
マニュアル更新情報